事業再生までのフロー
戻る
事業再生までのフロー
事業再生プロジェクトチーム編成
1.Aチーム班
2.Bチーム班
3.Cチーム班(特別チーム)
人的選任(プロジェクトマネージャー)
弁護士・公認会計士・税理士・宅地取引主任・経営コンサルタント・その他
調査・分析
1.現地調査
2.基礎資料作成
再生計画作成
1.カウンセリング
2.不動産査定
3.対銀行対応
M&A 事業分割 再生ファンドの有無 プロジェクトマネージャー就任
再生実務の実行
再生完了
アフターリハビリ支援
出典:有限責任 中間法人事業再生支援協会(SRC)

SRC会員の税理士・行政書士 中村和明事務所に
お任せ下さい!

※事業再生支援協会(SRC)とは?
[事業再生支援協会の目標]
SRC」は企業再生を支援する専門家ネットワーク集団です事業再生に係わっている専門家の英知を集めて、中小企業を再生させ、地域経済の活性化に貢献することを目的としています。
[事業再生支援協会の特徴]
「SRC」の特徴は直接企業内に入らずプロジェクトマネージャーが遠隔操作で、企業サポートするのが特徴です。
事業再生アドバイス

リレーションシップバンキングの機能強化により問題企業の再生は、過剰債務に陥る前での早期着手が再建を容易にし、また過剰債務に陥った段階では、その企業が持つ資産のどこに収益性があるかの見極めが早いとの見地から“早期着手”“迅速再生”をキーワードに、特に地域経済活性化には「事業の変調に即刻対抗した自主再建」が喫緊の課題となっています。
中小企業の事業再生はこれからが本番を迎えます。金融庁リレバンAP2では要注意先・要管理先等の健全債権化に向けた取り組みの強化を要請し、不良債券の新規発生防止や要注意先債券等の健全債券化指導をはじめ、早期着手に向けたプリパッケージ型事業再生、私的整理ガイドラインの活用、適切な再建計画を伴うDES,DDSや事業再生ファンドの活用を要請しています。
これら多様な事業再生手法の活用により中小企業の過剰債務の解消、事業の再生支援を促進するため、事業再生アドバイスをおこないます。

お問合せ 中村和明税理士事務所
HOME | ご挨拶&地図業務案内応援パックリンク集
0120-67-4177